READ PR

同性愛の行末と、乱痴気騒ぎ「孤島の鬼」「地獄風景」(江戸川乱歩)読書感想文

江戸川乱歩と名作ミステリーの世界 孤島の鬼 地獄風景
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

アシェットコレクションの『江戸川乱歩と名作ミステリーの世界』にて、乱歩の「孤島の鬼」と「地獄風景」を読みました。

あや
あや
孤島の鬼は再読で展開を知っていたせいか、より登場人物の心模様が印象に残りました。地獄風景はグロテスクな乱痴気騒ぎで、……嫌いじゃない(むしろ好き!笑)

江戸川乱歩「孤島の鬼」「地獄風景」あらすじ

created by Rinker
¥1,094
(2024/07/13 04:56:49時点 Amazon調べ-詳細)

映像や舞台、コミカライズもされている江戸川乱歩の長編探偵小説「孤島の鬼」。同性愛的な耽美感と、おどろおどろしい展開は時代を超えて読者の心を掴む魅力が詰まっています。

「地獄風景」は、「パノラマ島奇談」と同じく人工世界がテーマの中編小説で、連載時には読者への挑戦状として犯人当ての懸賞金がかけられていました。

江戸川乱歩と名作ミステリーの世界 5号 パノラマ島綺譚 感想
友情と探偵と狂気の「鬼」が好みすぎた『江戸川乱歩と名作ミステリーの世界』5号感想~パノラマ島綺譚~『江戸川乱歩と名作ミステリーの世界』5号は、江戸川乱歩の「パノラマ島綺譚」と「鬼」の2作品。 パノラマ島綺譚は読んだことはないけど...

孤島の鬼・あらすじ

created by Rinker
¥759
(2024/07/13 04:56:50時点 Amazon調べ-詳細)

主人公の簑浦が恋に落ち、結婚を決めた木崎初代が殺される。真相を求めて友人の諸戸道雄と訪れることになる「孤島」には、この世を、人を憎みきった「鬼」の所業ともいえる恐ろしい出来事が待ち構えていた。

地獄風景・あらすじ

created by Rinker
¥100
(2024/07/13 04:56:51時点 Amazon調べ-詳細)

独り身の大金持ちが怪奇な遊園地を作り、不良の友人たちと閉鎖的かつ退廃的な生活を送っていた。乱痴気騒ぎのなか、残忍な連続殺人が起こり、さらに予定されているカーニバル祭にて大量殺人を示唆するメモが発見される。

道雄の狂おしい恋慕、おぞましくも美しい人工世界

江戸川乱歩と名作ミステリーの世界 孤島の鬼 地獄風景

初めて孤島の鬼を読んだときは、主人公の心の移ろいに戸惑ったり、絶望的な展開に息苦しくなったりと忙しかったのですが、2度目の今回は、ただただ「道雄…………」でした。

諸戸道雄は同性の主人公・簑浦を「一方的に愛している」天才肌の美青年で、事件の鍵を握る人物です。簑浦は、諸戸の気持ちに気づいているものの、友人としてしか思っていません。

とはいえ、簑浦も罪作りな男で思わせぶりなところ多々。はじめから見込みのない恋の雰囲気が漂いながらも、どこかで報われてくれないとやるせない献身ぶり。

結末が、そのまま道雄の恋の行く末でもある、余韻深い終わりかたでした。

地獄風景は、第一印象で「パノラマ島奇談」と坂口安吾の「不連続殺人事件」をミックスさせたような内容だと思ったら、意外と良い線をついていたみたい。ぞっとする不気味さと奇妙な美しさ、魅力をあわせもつ退廃的な遊園地が舞台、というのがまたそそられます。

江戸川乱歩 名作ミステリーの世界 不連続殺人事件 坂口安吾 感想
ミステリはこうでなくちゃ!「不連続殺人事件」(坂口安吾)読書感想文戦後の日本文学作家として有名な坂口安吾が、初めて手掛けた推理小説「不連続殺人事件」。 文豪が書いたミステリというからかなり身構えて...

読み終えてからWikipediaを見てみると、まず「パノラマ島奇談」と同じく人工世界がテーマであること、「不連続殺人事件」と同じく連載時に懸賞犯人探しがあったことが分かりました。

さらに不連続殺人事件との共通点は、登場人物たちの乱れまくる男女模様。極端な人間ドラマにはちょっとした中毒性があって、ここまでくるとドロドロもしないんだなあ……と純粋に面白かったです。笑

あや
あや
そもそもクリスティーの人間劇が好きなので、不連続殺人事件や地獄風景は私の好みドンピシャリでした。
アガサ クリスティ ノンシリーズ おすすめ
人間ドラマがおもしろい!アガサ・クリスティのノンシリーズ3選【おすすめミステリー選んでみた】今回は、アガサ・クリスティのノンシリーズに絞って、個人的おすすめ3冊を選んでみました。 「ミステリーの女王」と呼ばれるイギリスの作...
江戸川乱歩と名作ミステリーの世界 全巻 ラインナップ
『江戸川乱歩と名作ミステリーの世界』既刊ラインナップ感想まとめ【随時更新】江戸川乱歩、夢野久作、エドガー・アラン・ポー、コナン・ドイルetc. 国内外の名作ミステリーを、豪華絢爛なハードカバーで堪能できる『江戸...